Kさんの矯正日記_20131204

これはどこも同じだと思うのですが、

歯科矯正が始まると、

ワイヤーの調整や交換などをするため、

月に1度、来院する必要があります。


えっ、月に1度!?


面倒に感じるかもしれませんが、

行くたびに、自分の歯がどれほど動き、

どのような状態になっているか把握できるので、

気づけば、楽しみになっていると思います。


そして、矯正歯科とは別に通っておきたいのが、

虫歯の治療やクリーニングをおこなってくれる一般歯科です。

ここには、歯のクリーニングのために訪れます。

器具が歯についている治療途中にホワイトニングをする必要はないので、

保険治療の範囲内で歯のクリーニングをしてもらえばOK。

もちろん矢野先生は、毎月、メンテナンスの際に歯を見て、

虫歯がないか、歯が汚れていないかをチェックしてくれますが、

念には念をいれたいところ。

というのも、虫歯にならないよう、

毎日、100%の完璧な歯磨きを目指してはいるものの、

フック周りの磨きにくさに加え、

歯間ブラシやデンタルフロスもままならずと、自力での100%は不可能に等しい……。

だったら、他人の手を借りてしまいましょう!!


また、頻繁に歯の状態をチェックしておけば、虫歯、歯周病などの予防に繋がり、

一般歯科へ行き慣れていることで、「あれ? ズキッとしたかも……」と、

ちょっとした違和感でも腰が重くなりません。


多少お金はかかってしまいますが、

虫歯になって通院することを思えば、安いもの。

さらに、歯の病気で矯正治療がストップしてしまうのも、

がんばっているだけに、残念でたまりません。


私が通っている一般歯科からは、

来院頻度は2~3ヶ月に1度がベストと言われているため、

そのように通っているのですが、

最初はやはり面倒で仕方がありませんでした。

でも、手の届かないところに手が届いた後は、

歯がつるつるで、本当にスッキリしているのです。


そのスッキリ感をぜひ味わってもらいたいのですが、

うーん、やっぱり、面倒くさい?

だったら、矯正メンテの前に一般歯科へ行くなど、

1日で済ませるように予定を組んでしまえば、負担はぐっと減少。

慣れてしまえば、矯正歯科&一般歯科のセットは当たり前となっているはずです。

そうなったらしめたもの。

歯科矯正前よりも、口内環境バッチリな人の完成です。

虫歯、どう考えてもイヤですものねぇ。


矢野矯正歯科クリニック
http://yanokyosei.jp/

| ホーム |


 ホーム