Kさんの矯正日記_20140527

矯正中の面倒なことのひとつに、歯磨きが挙げられると思います。

とりわけ、眠たい目をこすりながらの歯磨きは、

億劫だわ、きちんと磨けないわで、

ますます歯磨きがイヤに……と、悪循環に陥りかねません。


そうなる前に、

お風呂に入っているときに歯を磨く、夕飯のあとに歯を磨くなど、

このタイミングで歯磨きをする! と、決めてしまうのもひとつの手です。

しかし、習慣を変えるのは、なかなか難しいもの。

だったら、自分以外の力を借りましょう。

そう、電動歯ブラシです!!


ただ、いざ電動歯ブラシを買おうと思っても、

たくさん種類があって、何を選んでいいかわからないのではないでしょうか。

そんなときは、矢野先生に聞いてみるのもいいでしょうし、

口コミを調べてみるのも、実際に使っている人の話を聞いてみるのもおすすめです。


というわけで、現在、私が使っている電動歯ブラシについて書いてみたいと思います。

矯正を始める前は、音波振動歯ブラシを使っていたのですが、

いざ矯正が始まってみると、どうにもしっくりこない。

そこで、ぶらぶらと家電量販店を歩いていた際に、

なんとなく目に留まって、店員さんから説明を受け……

つまり、衝動買いをしたのが、

「ブラウン オーラルB」の最も安いタイプ。

高価なタイプと違って附属品は少なく、必要最低限な機能しかついていませんが、

それで十分歯は磨けますし、振動で知らせるタイマーも内蔵されており、

時間や磨き不足を心配する必要もなし。

何より、一番のポイントが“歯間用ブラシ”が装着できる点。


この“歯間用ブラシ”がとにかく優れものなんです。

ワイヤーと歯の隙間にばっちり入り、歯の横側も裏も綺麗に磨ける。

ただ、隙間だ、横だ、裏だと、ブラシを酷使しているぶん、

通常より、ブラシ交換の時期が早くなってしまい、

また、1本700円前後するものなので、ブラシの毛が乱れてくると、

「あ~、そろそろかぁ…」と、微妙な気持ちになるのですが、

「「いいえ、がんばって磨いた証拠よ!!」なんて、気持ちよく交換し、

この歯間用ブラシを、いったい何本使ったことでしょうか。

今では、完全に必需品と化しています。


とはいえ、オーラルBが万能かと言えばそうではなく、

手で磨くことも必要で、うるさ過ぎるのもたまに傷です。

あと、充電がやけに長いことも。

しかし、便利は便利で、オーラルBで磨いたあとの歯のツルツルは、

手で磨いたあとのそれとは、比べものになりません。


歯磨きが面倒になってきた方は、一度、検討してみては?

まずは、矢野先生に相談してみましょう!!


矢野矯正歯科クリニック
http://yanokyosei.jp/

| ホーム |


 ホーム